インプラントを行う

上顎臼歯を失ってしまい、上顎臼歯をインプラントで治療する場合には、特別な施術が必要になってくるケースがしばしばあります。その施術とは、骨移植のことです。上顎臼歯が生えていた歯槽骨の上方には、上顎洞と呼ばれる空洞があるため、歯槽骨が薄い場合があるのです。そのような状態でインプラントのフィクスチャーを移植しても、骨量が不足しているために、フィクスチャーが抜けてしまうことになるのです。インプラントの骨移植とは、骨量不足の歯槽骨に、自分の骨を移植して増やす施術のことなのです。また、上顎臼歯があった場所での骨移植の術式として、サイナスリフトとソケットリフトという2種類の術式があるのです。そして、どちらの施術を用いるかは歯槽骨の厚さによって決まります。

インプラントの骨移植には、高度な技術が必要です。ですから、骨移植には歯科医師の治療経験が重要なのです。今でも、インプラントの失敗事例が報告されてきますが、その多くが骨量不足によるフィクスチャーの脱落なのです。そこで、安心してインプラント治療を任せることができる歯科医師がいるデンタルクリニックを探してみましょう。その方法の1つとして、インターネットのインプラントに関する口コミ情報サイトの活用があります。インターネットの口コミ情報サイトでは、インプラントを取り付けたことがある人々が、その施術を受けたデンタルクリニックに対して口コミを書いているのです。かなり率直な意見や感想が多いので、これからインプラントを考えている人には、かなり役に立つはずです。